blog

#

#0904#UBリフレッシュ工事まとめ①

お疲れ様です。

ユニットバス改修工事まとめをお届けします。

初日はUBの解体、給排水、電気工事、架台の入替まで予定しています。

(こちらのUBを入れ替えます、洗い場の床が割れているようで今回改修工事となりました)

養生して解体が始まりました。

2階の浴室なんで、天井、壁、浴槽、洗い場を階段を通るサイズにカットしてから運び出しました、解体屋さんご苦労様です。

ユニットバス解体後架台が出てきました。

ここからは給排水の位置替えと架台の入替を行います。

給排水と循環パイプの位置替えが完了して、既存の架台を撤去して新規架台を設置しているところです。

真ん中に見える四角い部分は天井点検口です。

(天井下地材は軽天材を使っていますね)

ここがポイントですね。

2階浴室の場合、架台を設置してユニットバスの施工を行います。

新築当時はUBの施工後に洗面室の造作をしているのでフローリングがバリアフリーで納まります。

改修工事の場合には入口敷居部分に架台の設置がありますので、施工中はこのようになります。

初日の作業は入口を養生して終了になります。

翌日はユニットバスの設置と給排水工事を予定しています。