横浜、藤沢のリフォームはアライにお任せください

contact
STAFF BLOG
現場監督USHIOの作業風景
category...
USHIOの作業風景

凍結注意

お疲れ様です。降雪後、寒さが一段と増しますね。ニュースでは、水道管の凍結が

話題になっていますね。

築年数が古いと、水道管が鉄管だったりお湯の配管が銅管だったりします。

外部に露出している部分をいくら、被覆で覆っても、鉄管だとやはり凍結

しやすいのです。フルリフォームなどで、給湯器も交換の場合、当社は、基本的に

写真の様なフレキ管に交換します。ピンク被覆がお湯で、青の被覆が水です。

この配管でも、外部に露出する場合は、さらに被覆をします。よって、鉄管より

凍結しにくいです。それでも、限度がありますが・・・

凍結をきっかけに、水廻り・・・ご検討されてはどうですか?

投稿一覧
投稿一覧
資料請求できます資料請求できます