横浜、藤沢のリフォームはアライにお任せください

contact
STAFF BLOG
社員インタビュー
スタッフ紹介一覧代表挨拶社案内採用情報
category…

リフォーム事業部 営業リフォーム事業部 営業

当に嬉しいのは、お客様から「ありがとう」と直接いただけること。
本当にやり甲斐を感じます。

建設会社の現場見習い⇒鳶⇒アライへ

社会に出て初めて働かせていただいたのは、建設会社の現場見習いでした。

しばらく働いていたのですが、手に職をつけたいと思い、鳶の職人に転職しました。

現場で体を動かすことが性に合っていたらしく、やり甲斐をもって働いていたのですが、雨の日が続くと仕事ができませんから、収入がゼロとなるのがひっかかっていました。

そんな中、今の奥さんと出会ったのですが、結婚を申込みに奥さんの実家に伺うと、結婚の条件として「安定した仕事に就いて欲しい」と両親からお願いされました。

そこで、仕事量が天気に左右されない、安定した仕事を探していました。

そんな中、新聞で転職先を探している中でアライを知りました。

アライという会社の中で多くの経験を積む

最初、アライではドライバーとして入社しましたが、当時、組み立てチームに欠員が出たこともあり、組み立てを担当することになりました。

個人的には常にいろんなことを体験したいですし、そうした体験を通じて成長したいという思いがありましたので、ドライバーも組み立ても覚えることが多く、自分にとって新鮮でしたね。任せていただいた仕事を少しずつマスターしていき、ようやく一人前になったかな、というタイミングで会社が一般のお客様に、ガラスやエクステリア、水回りの端材や在庫品を格安で販売するアウトレット事業をスタートすることになりました。

その部門も兼任で担当させていただくことになり、一般のお客様や個人大工様とコミュニケーションを取らせていただく機会も増えていきました。その仕事を通じて、いろんなつながりができていったのです。

そしてリフォーム事業部を会社として立ち上げることになった際、エンドユーザー様とのお仕事をこれまでやってきたこともあって、リフォームアドバイザーをさせていただくことになりました。

リフォームアドバイザーの仕事をさせていただく中で、本当に嬉しいのは、お客様から「ありがとう」と直接、いただけることですね。

仕事をさせていただいて、その上「ありがとう」という言葉までいただける。本当にやり甲斐を感じます。

任せてくれる会社

アライに入社して16年になりますが、これまで本当にいろんな仕事をさせていただきました。いろんな仕事を通じて、「ここの部分をこうしたいんですが・・・」と上司に相談すると「やっていいぞ!」としか言われたことが無いくらい、本当にいろんなことを任せてもらってます。

また、ウチの社長はあまり数字のことを言わないんです。いつも言われているのは、「お客様にとって、ベストな仕事をしよう」ということ。だからお客様の方を向いて仕事ができるんですが、これが本当にやり易いんです。

だから社員全員がのびのび働いていますね。
これからもお客様に喜んでいただける仕事をやっていきたいと思っています。

採用ページに戻る採用ページに戻る
資料請求できます資料請求できます