トップ>施工事例>キッチン>吊戸をなくし開放感のある空間、木目調のキッチンへリフォーム

リフォーム事例

キッチン

吊戸をなくし開放感のある空間、木目調のキッチンへリフォーム

施工後施工前

施工後

施工前

施工後施工後

施工前施工前

※画像をクリックすると切り替わります

リフォームデータ

費用: 164万4千円
費用備考: 和室内装・クロス・CF張替え込み
施工期間: 5日
施工時期: 2014年7月
築年数: 33年

リフォームのきっかけ

33年間そのままだったキッチンをリフォームしたいと思い、
たまたまアライのイベントに出掛け、お願いしました。

工事詳細

キッチンは当社ショールーム展示商品での入替えで行いました。
吊戸は今までも使用していなかったという事だったので、吊戸無しでのご提案とさせて頂きました。

今まで使っていたキッチンの解体です。
今まで一度も交換していないとお聞きしたのでキッチンの下地が傷んでないか少々心配でしたが、大丈夫でした。
以前は壁に水栓が付いていた為、床下からに移動しました。

新しいキッチンを取り付ける前に床の張替も行いました。
今までのクッションフロアを剥がすついでに床下収納庫も交換、一部床になりあった為そちらも一緒に直しました。
クッションフロアの色はキッチンのイメージに合わせ大理石調をお勧めしました。

壁、天井のクロスも一緒に張り替えました。
ドア正面のみアクセントをつける為、別のクロスで施工しました。
壁クロスにつきましては、当初お選びいただいた物が廃番になってしまい、ご迷惑をお掛け致しました。
誠に申し訳ございませんでした。

今回お使い頂くレンジフードは同時給排タイプの為、給気・排気の2箇所のダクトが必要な為、
穴が2つとなります。
以前お使いの換気扇の開口は不要な為、パネルで塞ぎました。
使用していた、屋外フードは大分傷んでいたため取り外し、屋内、屋外の両方で塞ぎました。
漏水等の心配もない為、安心です。

内装工事が完了したので、いよいよ新しいキッチンの取付です。
壁、床傷のつかないよう養生し取り付けていきます。
大分イメージが変わってきました。

今回窓は変えない為、既存木部の化粧をしました。
写真では分かりづらいですが、木目調のキッチンパネルと大理石調のキッチンパネルを既存木部に施工しています。
パネル色の木目調はキッチン扉と合わせ、大理石調はシンクと合わせました。

完成です。
とても明るくなりお客様にも満足頂けて良かったです。

お客様からの声

キッチン全て、和室の内装も大満足!!
キッチン出窓については、「こだわりの杉田さん」の案から
さらに窓の外へのイメージが広がり、お隣りの庭を借景するという
大展開でとても快適!無理なお願いも承諾して頂き感謝です。

職人さん同士も良い雰囲気で安心感がありました。

担当者のコメント


杉田 暁俊
リフォーム事業部 営業

とても明るくなりお客様にも満足頂けて良かったです。