トップ>施工事例>キッチン>白を基調とした明るいキッチンへリフォーム

リフォーム事例

キッチン

白を基調とした明るいキッチンへリフォーム

施工後施工前

施工後

施工前

施工後施工後

施工前施工前

※画像をクリックすると切り替わります

リフォームデータ

費用: 70万9千円
施工期間: 2日
施工時期: 2016年5月
築年数: 20年

リフォームのきっかけ

ベランダの水はけが悪くなり修理が必要となった。
10年ごとの外壁・屋根の補修と重なり、
ついでに水廻りのリフォームをする事になった。

工事詳細

着工前の現場打ち合わせの様子です。
奥様が大変几帳面な方で、長年使用した感じがなく大変キレイでした。
商品の古さだけが目立つように見受けられました。

いよいよ解体です。施工写真は解体はじめの様子です。
解体物の運搬中に、壁や廊下を傷つけない様に
細かく外せるものは外して、分解していきます。

キッチンの解体が終わり、給排水の切り廻し工事を施工中。
新しいキッチンの図面を見ながら給水管や排水管の
位置を補正します。

キッチンの組立開始。はじめに、吊戸や換気扇を取り付けます。
注意点は、天井の水平と吊戸や換気扇の水平。
これが、適当だと仕上がりは非常に悪く、後で直すことは
非常に困難です。

キッチンパネルを貼っているところです。
下台(シンクやコンロ)を取り付ける前に、目視が出来る
範囲を図面で寸法を確認しながら、キッチンパネルを貼ります。

キッチンパネル貼りが完了しました。

下台を設置します。先行でコーキングを打ち、
組みあがってからコーキングを打つと、
他の箇所にコーキングが付いて汚してしまう恐れがあります。
したがって、他に干渉しないところは先に仕上げます。

給排水の接続をします。事前に図面を確認して
配管の位置を補正してあるので、新しく取り付けた
水栓金具や排水管を結びます。

完成です。白を基調にしているので、非常に明るくなりました。
以前は茶色でしたので雰囲気もだいぶ変わりました。
お客様にも喜んで頂けました。

お客様からの声

営業の杉田さん、現場監督の牛尾さんには大変お世話になりました。
対応が早く、その場で臨機応変に要求に応じて頂けました。
これまで気になっていた所を全て修理して頂き、快適に生活しています。
何か困ったら杉田さんがいると思うと安心します。

担当者のコメント


杉田 暁俊
リフォーム事業部 営業

白を基調にしているので、非常に明るくなりました。
以前は茶色でしたので雰囲気もだいぶ変わりました。
お客様にも喜んで頂けました。