トップ>施工事例>浴室>冷たいタイル張りから温かいユニットバスへ

リフォーム事例

浴室

冷たいタイル張りから温かいユニットバスへ

施工後施工前

施工後

施工前

施工後施工後

施工前施工前

※画像をクリックすると切り替わります

リフォームデータ

費用: 87万6千円
施工期間: 5日
施工時期: 2011年11月
築年数: 38年

リフォームのきっかけ

娘の里帰り出産に合わせて、タイルの冷たいお風呂を暖かいユニットバスに交換したくて今回リフォームをお願いすることにしました。

工事詳細

在来工法タイル張りの お風呂と洗面所の工事です!

きれいに解体して、 セメントでベースの床作り!
こちらのお風呂も解体してみるとやっぱり土台と その周辺の木が傷んでしまっていました。 しっかり補修して、今以上の劣化を防ぎます!!!

床がきれいにできあがりました! 新たなお風呂を支える大事なベースです。 しっかり仕上ます!

柱の下部は添え木で補修! 壁に補強の筋交いをV型で入れました。 土台の傷んだ部分は削り落とします。

ユニットバス本体の取付け完了です! これから洗面所の施工開始です!!

下地を組んでユニットバスとの 取り合いに額縁をまわします。

きれいに仕上がりました。 間仕切りに窓があると解放感がありますね♪

見違えるくらい明るくきれいになりました!
※耐久性の高い床材を貼ったので多少の水をこぼしても安心です。

お客様からの声

娘の初出産に合わせて、冷たいタイル張りが気になっていた古いお風呂をユニットバスにしました。乾燥機も付けたので、本当に暖かく、孫も安心していれられます。ありがとうございました。

担当者のコメント


荒井 義孝
専務取締役

築38年と聞いていたのでもっと腐食が激しいかなと危惧していましたが、それほどでもありませんでした。
ご家族皆様でお風呂の時間を楽しんでもらいえると嬉しいです!間仕切りのガラスを最初、透明ガラスで入れてしまいお客様には大変ご迷惑をおかけしました。