トップ>施工事例>浴室>床と壁に断熱材を入れて暖かいお風呂に

リフォーム事例

浴室

床と壁に断熱材を入れて暖かいお風呂に

施工後施工前

施工後

施工前

施工後施工後

施工前施工前

※画像をクリックすると切り替わります

リフォームデータ

費用: 70万円
施工期間: 5日
施工時期: 2011年8月
築年数: 20年

リフォームのきっかけ

お正月に孫が遊びに来た時に「おばあちゃんの家のお風呂は寒いから入りたくない!」と言われたのがショックでリフォームを決めました。

工事詳細

解体開始です。

壁のタイルはすっかりとれました。

解体も終わりさっぱりしました。これが結構大変なのです。

ユニットバスを支える床をセメントでしっかり作ります。

セメント床のできあがり♪

下地処理をしっかり行い、いよいよお風呂の取付です!
※ユニットバスは下地に水を染み込ますことがほとんどありませんので安心です。

筋交いは交換しました!

ドアの額縁と仕上げの下地ができました!

ドア周りの下地を作ります!

今回は脱衣所の仕上げに防水パネルを貼ります。

お風呂自体はあっという間に取付け完了です!後は洗面所との取り合いを完成させます。

すっかりキレイになってご満足頂けました!

お客様からの声

1年ほど前にアライさんで玄関のリフォーム工事をお願いした際、職人さんの感じも良く丁寧で、終わってから玄関のタイルまで磨いてもらい大満足でした。何かあったら次もアライさんに頼もうと思っていたので今回もお願いしました。予算的にも満足ですが、とにかく暖かいお風呂に夫婦共に感激しております。また何かあったらお願いします。

担当者のコメント


村松 康正
リフォーム事業部 部長

お客様のご要望が“暖かいお風呂”で、ご夫婦お2人のお住まいなので予算は低めにとのことでしたので、今回はノーリツのクレッセJXをおすすめいたしました。標準で床と壁に断熱材が入っており、金額的にも適当だと思いご提案いたしました。お客様の信頼とご満足を頂けたことがとてもうれしいです!次回もぜひ、お任せください!