横浜、藤沢のリフォームはアライにお任せください

contact
STAFF BLOG
現場監督YOSHIHISA’Aの作業風景
category...
YOSHIHISA’Aの作業風景

外構工事 ②

朝から良い天気で、コンクリート打設には、良好なタイミングです。

型枠まで段取りをしておいたので朝一番から生コン車でコンクリート打込みます。

お庭の奥までは生コン車が入らないので一輪車で生コンを運びます。

一輪車の通路を確保していざ!

 

バイブレーターもしっかり行い、ジャンガが無く綺麗なコンクリート面に仕上げたいです。

このバイブレーターでしっかりコンクリートから空気を抜いてあげないとジャンガが多くなります。

※ジャンガ=コンクリートに入り込んだ空気(気泡)が固まる際に穴が開いたようになる事を言います。

奥から手前に1/100程度の勾配を取りつつ刷毛仕上げで打込み完了です!

天気が良かったのでコンクリートの乾き良いですね!

 

型枠を取り外せば土間コンクリート工事は、終了です。

土間コンがしっかり乾いたら後日、大型の物置を設置します。

続く

 

 

 

 

投稿一覧
投稿一覧
資料請求できます資料請求できます