横浜、藤沢のリフォームはアライにお任せください

contact
STAFF BLOG
現場監督KONNOの作業風景
category...
KONNOの作業風景

リノベーション竣工写真⑤

「平成29年九州北部豪雨災害」において被災された皆様に、お見舞い申し上げます。

お疲れさまです。

熱中症に気をつけて、水分補給をしましょう。

水廻りです。

電気温水器が見えています、ガスは供給されていません、オール電化住宅ですね。

(この建物はRCのマンションです9

右手に浴室があります。

浴室です、床がフラットなんで、浴室は一段高くなります。

床がフラットですと、給排水管の納まりがとても大切になります。

電気温水器の裏側がパイプシャフトになります、そこへ水廻り(トイレの排水を除く)給排水を配管します。

トイレです。

トイレの排水は単独になります、壁に点検口がありますが、そこに配管があります。

右側に手洗いカウンターがあります、その給排水は電気温水器のパイプシャフトまで配管しています。

(設備屋さん頑張りました)

この収納はトイレの手洗いカウンターの裏になります、足元の箱部分が配管スペースになっています。

キッチンです、対面キッチンにする場合、給排水配管の問題(水勾配)がでてきます。

既存の排水位置が決まっているために、配管距離が長いと施工できない場合があります。

今回は勝手口の足元を配管経路としましたので、うまく配管ができました。

(レンジフードの壁は、たまたま防火板のような壁材でしたので開口ができました・・・RCだと開口ができないので、ダクトスペースを考えないといけませんね)

正面壁の裏は洗面化粧台になります。

左手の引き戸があります、足元に段差があります、そこが給排水のパイプスペースになっています。

この、棚の造作は時間がかかりました、今後検討したほうが良いですね。

投稿一覧
投稿一覧
資料請求できます資料請求できます